今話題のコンブチャとは?昆布茶じゃない?

最近話題となっているコンブチャ。初めて聞くとほとんどが昆布茶と勘違いされますが、全く違うものです。コンブチャ が一体どんなものなのかご紹介させていただきます。

コンブチャ とは?

コンブチャとは紅茶に菌と酵母を加えて作られた発酵飲料です。乳酸菌・ビタミンB・ミネラル・アミノ酸などが豊富に含まれる自然の発泡性(発砲炭酸のような)を持つ『古代の発酵茶飲料』となります。

発祥は東モンゴルや中国と言われていて、ロシアでよく飲まれるようになりました。日本には1970年から1980年にかけて「紅茶キノコ」という名前で大流行しましたが覚えている方もいらっしゃると思います。

その後ブームは落ち着いたものの近年ハリウッドセレブのマドンナやオーランド・ブルーム、ミランダカーなどが愛飲しているとあって瞬く間に再びコンブチャブームに火が付いたのです。

過去に流行した時よりも飲みやすく、『美肌効果』『ダイエット効果』『新陳代謝アップ』など様々な効果が期待できるとあって、多くの人に飲まれていてその影響が日本にも再上陸しています。

 

 

コンブチャの効果は?


コンブチャ は腸のプロバイオティクスの優れた飲料であることが知られています。また解毒作用により身体を浄化してくれます。飲み続けることによってお通じ問題が改善され肌荒れも改善されたという話を多く聞きます。


Kombucha コンブチャ は
どうして健康にいいと言われているの

コンブチャ には微生物、つまり細菌や酵母菌、それに抗酸化成分が含まれているので免疫力を高めてくれると考えられています。現にアメリカ国立衛生研究所の機関で国立補完統合衛生センターによると、緑茶も紅茶もおそらくは血圧とコレステロールを下げるために心臓の病気になりにくくするかもしれない。お茶は『明らかに健康に良い』とのことです。

Kombucha コンブチャ はどんな味?

原液のまま飲んでみると酸っぱくて味をつけたいという人もいます。Wowコンブチャ は味の癖を無くしつつ、さっぱりとした味わいです。Wowコンブチャは独自の技術で、味の癖をなくしつつ、さっぱりとした味わいです。しかし人工香料・人工着色料不使用・シュガーフリーなので体にいいことこの上なし。ほんのりとした自然の甘さでほんのり微炭酸が効いてる飲みやすいドリンクです。

 

フレーバーをご紹介